招待券お申込み(無料)
前回展示会の様子
What's New

前回(2017年)【住宅コース】特別講演

H-S

トップが語るZEH事業の将来展望

12月14日(木) 10:30 ~ 12:30

受講無料/事前申込制

ZEHの最新動向と今後の展望

積水ハウスは2013年からZEHであるグリーンファーストゼロの販売を開始し、2020年の目標は80%に向け昨年度のZEH(nearly ZEHを含む)比率は74%。ただし、パリ協定遵守には、賃貸住宅もマンションも既存住宅もZEH化が望まれる。

積水ハウス(株)環境推進部 温暖化防止研究所 部長
近田 智也

講演者プロフィール

1992年東京理科大学理工学研究科建築学専攻修了、同年積水ハウス(株)入社。
総合住宅研究所にて温熱環境の研究に従事。
1997~1999年(財)住宅・建築省エネルギー機構(現、(一財)建築環境・省エネルギー機構)に出向し、環境共生住宅認定の立上げ等を担当。
2006年より温暖化防止研究所に配属。主に省エネ住宅の研究開発・販売促進を担当。
社外活動としては、CASBEEすまい検討小委員会幹事、日本建築学会LCA小委員会委員などを務める。2000年に、住宅のLCA研究にてPLEA2000 Best Paper Award受賞。博士(工学)。

受付終了

シャープのZEHソリューションとスマートホーム戦略

住宅のZEH化が進みZEH+αの提案が今後の課題となる中で、太陽光発電と蓄電池を核にしたエネルギーマネージメントによる電力コストの削減に加え、AIとIoT技術を応用した「AIoT」機器を融合することで楽しさと快適性を実現する、シャープ独自の「スマートホーム」の取組みを紹介する。

シャープ(株)常務
エネルギーソリューション事業本部 本部長
佐々岡 浩

講演者プロフィール

1982年にシャープ入社以来、34年間のキャリアのうち、21年間海外勤務。2007年から2009年のドイツ勤務期間は、販売会社の責任者として欧州市場の動向を現場で経験。2010年欧州・中東欧本部長 兼 同地域 販売会社社長、2014年 執行役員 欧州代表などを歴任し、2015年10月 エネルギーソリューションカンパニー社長、2016年8月から現職。

受付終了

高断熱型ZEHの普及に向けた当社の取組み

国土交通省、経済産業省、環境省が連携してZEHを推進しているところであるが、高断熱を基本としたZEHについては省エネ以外の便益がたくさんある。その便益についての説明と、当社におけるZEH推進に向けた取り組み、高断熱型ZEHに適した断熱材アクリアのラインアップを紹介する。

旭ファイバーグラス(株)取締役
常務執行役員 営業本部長
小林 学

講演者プロフィール

昭和55年4月 吉野石膏(株)入社。同社で、東京支店 特販1課長、広島支店長、営業統轄本部 次長、 北関東支店 次長などを歴任。平成28年3月より 旭ファイバーグラス(株) 取締役 常務執行役員 営業本部長(現職)。吉野石膏株式会社 理事(現職)。

受付終了
  • ※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、
     プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配付の無い講演もございます。あらかじめご了承
     ください。お問合せは urban-con@reedexpo.co.jp までどうぞ。

  • その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

    セミナーに関するお問合せ

    03-3349-8576 urban-con@reedexpo.co.jp